2010年11月25日木曜日

11月のセミナー兼資格取得相談会レポート

11月21日(土曜日)に司法書士(受講)と社会保険労務士(受講)の合格者の方を招いて行われたセミナーのレポートをお届けします。
今回は、前回の司法書士試験合格者のSさんに加えて、社会保険労務士試験合格者のOさんも講師としてお招きしてセミナーを開催しました。

当日は14:00からと早めの時間からスタートしました。場所はLEC松江殿町校【提携校】の受講室です。
参加者は8名と前回より多くなりました。今回も司法書士や社会保険労務士を目指している方が参加しており、合格した方の話を聞いたり、話し合える機会があることでとてもプラスに感じておられるようでした。

初めに社会保険労務士試験合格者のOさん(写真中央奥)に質疑応答をメインにお話しをしていただきました。
「やればできるという気持ちが大切。」「自宅でも勉強できるが、甘えが出る。しかし、勉強する環境を作ることを考えて、LECを選んだ。」とのことでした。
また、LEC提携校通学の中で仲間がいた事が良かったといった話がありました。松江殿町校としましても、勉強に集中できる+目指す資格は違っても気持ちを共有するということを協力させていただけたのではないかと思います。社労士については昨年度より受講生数が公務員に次いで多く、Oさんを中心に受講前後に情報共有や互いの勉強方法、進度等お話しされる姿が多々見受けられ、とても良い雰囲気でした。




続いて前回も講師をしていただいた、司法書士試験合格者のSさんに今回もお話しをしていただきました。Oさんのお話に合わせて、やる気を出す工夫や勉強法などを質疑応答をメインにお話しをしていただきました。
資格が違っていても勉強方法などで共通していることもたくさんあり、セミナー参加者の方も大変参考になったようです。

今回は公務員試験合格者の方もお話ししていただこうとお願いしていましたが、お一人の方は前日に合格が発表され準備が出来ていないとのこと、もう一人の方は最終合格後の採用地が決まっていないのでまだお話できないとのことでしたので、残念ながら同席していただけず電話待機でした。
しかし、質問等は当日は電話で、また後日答えていただくことで対応しました。





今回のセミナーでお話していただいた二人に共通していることとして、資格を目指した動機がありました。それは「人のためになること・人の役に立ちたい」ということです。その気持ちでこのセミナーにも協力していただいています。
司法書士のSさんは、今後も後輩の力になりたいとアドバイザーとして随時相談に乗ってくださることになっております(司法書士、行政書士、宅建等の学習指導もご自分の体験からできる限りしてくださいます)。次回は、12月11日(土曜日)にまた同じようにセミナー兼資格相談会を開催いたします。文面では固いセミナーのように思われるかもしれませんが、とてもアットホームな企画ですので資格を習得を考えておられる方はお気軽にお越しください。(by スタッフI& K)